つよぽんと競馬

アクセスカウンタ

zoom RSS 3重賞回顧

<<   作成日時 : 2008/04/30 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3重賞とも予想はハズレ
特別戦は調子いいんですが肝心のメインレースがこの調子だとなぁ〜


【福島牝馬S】
単勝3番人気マイネカンナが鼻差の接戦を制して初タイトルを手にした
前走の中山牝馬Sで2着に敗れた雪辱を見事に果たした。
2着は平坦で変わった4番人気ハロースピード、1番人気ザレマが3着と強い4歳世代が上位を独占した
吉田隼騎手は一昨年のロフティーエイムに続き、このレース2勝目の好相性
又、この春の国枝厩舎の所属馬の活躍には凄いの一言
香港シャティン競馬場で行われた国際G1にも国枝厩舎の期待馬2頭が出走した。

   【クイーンエリザベス2世C】
   昨年の有馬記念勝ち馬マツリダゴッホは健闘むなしく6着に敗れた
   4角手前で動き出し3番手から直線入り口で先頭に立つ勝ちパターン。
   だが、そこからが違った。エビショーのステッキにも反応は鈍く後続の馬に並ばれる。
   最後の200メートルはスタミナが切れてしまったのか力なく馬群にのみ込まれてしまった
   前半リラックスして走れていたら違った結果になっていたかもしれないが、
   やはり初挑戦で勝てるほど世界は甘くなく厳しさを痛感させられた一戦でした

   【チャンピオンズマイル】
   このレースにはマイネルシーガルが出走したが、最下位の10着に惨敗した。
   好位から4角では先頭に並びかけたが追い出して伸びなかった。こちらは明らかに力不足だった。



【フローラS】
樫の女王候補へ、レッドアゲートが名乗りを挙げた
勝因は好スタートからいいポジションが取れたこと
内枠を利してすんなり前へつけ先行集団をにらむ4〜5番手を確保。
4角でも他馬に邪魔されずスムーズに直線入り口を迎えると脚を余すことなくロングスパート。
逃げ粘るカレイジャスミンを残り100メートルでとらえると力強く突き放しての完勝だった

当初からオークス出走をにらんでいるローテーションで未勝利勝ち後の自己条件は、
距離適性と力を測るためにあえて牡馬が相手の東京2400メートルを選んだ。結果は4着だが、収穫はあった。
前走のフラワーCで2着に敗れると桜花賞ではなくオークスに照準を絞り今回結果が出た
菊花賞馬のマンハッタンカフェを父にもつ血統で急激な成長を遂げるタイプ。
一躍オークスの主役に躍り出た。

また、田村厩舎からは桜花賞3着馬のソーマジックもオークスに出走する。
切れ味のマジックに対し、レッドはタフなスタミナ型。田村厩舎の2頭がオークスの話題を独占しそうです。

ハナを奪ったカレイジャスミンが2着に入った。他に行く馬がいないとみるや積極的に先手を主張。
1000メートル通過が61秒1という絶妙のペースをつくった。
最後は勝ち馬の決め手に屈したがゴール寸前まで逃げ切ろうかという粘りを披露した
 
中団から伸びた8番人気キュートエンブレムが3着。
前半から行きたがる面を見せていが何とかなだめて権利を奪取。
この日がキャリア4戦目。まだまだ上昇の余地はありそう。
だったが、後日骨折が判明。残念

単勝4番人気の支持を得た注目の白毛馬ユキチャンは4角で見せ場を作ったものの、
最後は切れ負けしてひと伸びがなく馬群にのみ込まれ7着に終わった。
流れが遅くて決め手勝負という苦手な展開になってしまったのが敗因

結果的には開幕週+久々のAコース使用で内の先行馬に有利な結果に終わった。



【アンタレスS】
7番人気ワンダースピードが3番手から抜け出し重賞初制覇を飾った
開業2年目の羽月友彦師にとっても嬉しい初タイトル。桜花賞ジョッキー小牧の手綱も冴えた
3番手で直線に向いたワンダースピードは、いつでも抜け出せる手応え。
しばらくフィフティーワナーと併走。ひと呼吸待って後ろを振り返ってから追い出した。
この冷静な判断が後続の追撃を寄せ付けない完勝につながった。



今週は天皇賞(春)
出走予定だったトウショウナイトが調教中に右前脚を骨折するアクシデントに見舞われ安楽死となった
春の天皇賞で4着、5着の実績があり有力馬の1頭に数えられていただけに残念で仕方がありませんね




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3重賞回顧 つよぽんと競馬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる